鬼嶋一司(選抜選考委員会メンバー)の経歴プロフィール!出身高校大学は?

鬼嶋一司 選抜選考委員会 メンバー スポーツ
スポンサーリンク

慶應義塾大学の元監督で、現在選抜選考委員東海地区委員長を務められている鬼嶋一司さん。

「鬼嶋一司」名前の読み方“きじま かずし”

2022年のセンバツでは東海大会準優勝聖隷クリストファーよりも、ベスト4大垣日大を選んだことで、渦中の中心にいます。

以前は高校野球の解説もやられていて、どちらかというと好きな解説者だったので、このような形で注目を浴びることになって、本当に残念です。

スポンサーリンク

鬼嶋一司(きじま かずし)のプロフィール

名前:鬼嶋 一司(きじま かずし)
生年月日:1956年1月5日
出身:神奈川県横浜市
経歴:慶應義塾普通部→慶應義塾高校→慶應義塾大学→川崎製鉄千葉

鬼嶋一司(きじまかずし)の現役時代

鬼嶋一司さんは中学から慶應大学の系列校で学んでいました。

慶應義塾高校時代キャッチャーとして活躍されていましたが、甲子園出場経験はなし。

慶應義塾大学でも野球を続け、大学卒業後は社会人野球の川崎製鉄千葉チームでプレーしています。

1984年から1987年にかけては同チームで監督も務められていました。

鬼嶋一司(きじまかずし)の現役引退後

監督退任後は、川崎製鉄千葉を退社し、扶桑電機勤務

1998年には代表取締役社長に就任しています。

その後、2002年から2005年までに母校の慶應義塾大学の監督を務め、2004年の秋季リーグではチームを優勝に導きました。

また、日本放送協会で高校野球解説者を務め、わかりやすい解説で、長年、親しまれていました。


そして、2011年から選抜高等学校野球大会選考委員を務められています。

鬼嶋一司(きじまかずし)に対するネット上の意見

 

鬼嶋一司(きじまかずし)のまとめ

・鬼嶋一司さんは慶應義塾高校、慶應義塾大学の出身。
・高校野球の解説もされていた。
・2011年から選抜高等学校野球大会選考委員を務める。

センバツの選考に関しては、これまでも何度か問題になることはありました。

その度に、よく言われるのは、前年秋の大会の成績は「参考」でしかなく、センバツは選考委員によって「招待」されたチームによる大会なので、選考委員の選出にとやかく口出しをするの良くない、との意見です。

たしかに、個人の誕生日パーティーなどなら、主催者の好きに選出しても問題はないでしょう。

しかし、センバツ高校野球のように、半ば公の大会で、しかも学生を相手にするのならば、ある程度は周りを納得させるような明確な基準というものが必要だと思いますね。

コメント

  1. […] 大垣日大を選んだ選考委員についてはこちらを→鬼嶋一司(選抜選考委員会メンバー)の経歴プロフィール!出身高校大学は? […]

  2. 圧力・忖度 大反対 より:

    日大の何らかの圧力か、日大への忖度か、大人の勝手な都合で高校球児の大切な夢がぶち壊されていることが、腹立たしく、これをそのままとうしてします日本にも腹が立ってくる。

タイトルとURLをコピーしました