井上颯太(丹生野球部)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?

井上颯太 丹生 鯖江 野球 ドラフト スポーツ
スポンサーリンク

福井県立丹生高校野球部2023年ドラフト候補井上颯太投手

「井上颯太」名前の読み方“いのうえ そうた”

丹生高校OBで、現在は広島でプレーしている“玉村2世”の異名を持つ本格派の左ピッチャーです。

1年秋の福井県大会では全5試合先発し、防御率1.91の好成績で、ベスト4入りに貢献しています。

スポンサーリンク

井上颯太(そうた)のプロフィール

名前:井上 颯太(いのうえ そうた)
生年月日:2005年4月12日
出身:福井県鯖江市
身長:170cm
体重:70kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
家族:両親、姉、妹
経歴:鯖江市立鯖江中学校→福井県立丹生高校

井上颯太(そうた)は鯖江市立鯖江中学校出身

井上颯太投手鯖江市立鯖江中学校の出身です。

中学時代の情報が少ないために、正確なところはわかりませんが、
おそらく学校の軟式野球部でプレーしていたものと思われます。


中学卒業後は、2019年のドラフト6位で広島に入団した玉村昇悟投手に憧れ、丹生郡越前町にある福井県立丹生高校進学しました。

井上颯太(そうた)の丹生高校時代

高校では1年生から先発を任されます。

1年夏福井県大会では2回戦の強豪・福井工大福井戦でも先発

しかし、相手の迫力に押され、雰囲気にのまれてしまい5回6失点7回コールド0対9で敗れてしまいました。

その反省から、大会終了後にはメンタルトレーニングにも取り組みました。

精神面の弱さを感じた春木竜一監督は新チーム発足後、メンタルトレーニングを取り入れた。現在も毎日、ウオーミングアップ時にリラクセーション用の音楽をかけ5分間程度、瞑想(めいそう)の時間を設けている。落ち着いて課題に対処するすべが養われ、井上は「マウンドで焦ることがなくなった」と成長を実感する。

甲子園の先へ…丹生エースは1年生140キロ左腕 井上颯太、選抜高校野球21世紀枠で出場

1年秋福井県大会では全5試合先発

合計37回2/3を投げ、被安打31奪三振37与四死球21失点19(自責点8)の好投で、ベスト4入りに貢献しました。

井上颯太(そうた)のプレースタイル

井上颯太投手最速140キロのストレート投げるプロ注目のサウスポーです。

ツーシームスライダーに加え、高校で磨きをかけたカットボールを駆使し、三振の山を築きます。

コントロールスタミナにはやや不安ありです。

好きな野球選手はソフトバンクの千賀滉大投手と広島・玉村昇悟投手。

井上颯太(そうた)の進路

井上颯太投手の将来の夢は“プロ野球選手”です。

高校から直接、プロ入りできるか、はこれからの成長次第ではないでしょうか。

井上颯太(そうた)のまとめ

井上颯太投手は鯖江市立鯖江中学校出身
・ストレートの最速は140キロ
・変化球はツーシーム、スライダー、カットボール

チームとしての総合力では正直、他のチームより劣っている丹生高校が、
甲子園で1勝をあげることができるか、
は、井上颯太投手の左腕にかかっていると思いますね!


※上の画像をクリックするとAmazonで本の詳細が確認できます。

コメント

  1. […] 井上颯太(丹生野球部)はドラフト注目!出身中学や球速球種は? […]

タイトルとURLをコピーしました