兵頭英斗(大洲農)はドラフト注目!出身中学や進路は?身長体重は?

兵頭英斗 大洲農 ドラフト ドカベン 体重 スポーツ
スポンサーリンク

愛媛県立大洲農業高校ドラフト候補兵頭英斗選手

「兵頭英斗」名前の読み方“ひょうどう あやと”

兵頭英斗選手身長は178cmで、体重はなんと135kgもあります。

その体型ポジションがキャッチャーであること、
また、ホームランを連発するバッティングスタイルから“伊予のドカベン”と呼ばれているそうです。

スポンサーリンク

兵頭英斗(あやと)のプロフィール

名前:兵頭 英斗(ひょうどう あやと)
生年月日:2004年8月7日
出身:愛媛県大洲市
身長:178cm
体重:135kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:キャッチャー
好きな食べ物:肉、唐揚げ、白米
経歴:大洲市立大洲北中学校→愛媛県立大洲農業高等学校

兵頭英斗(あやと)の小中学時代

兵頭英斗選手小学1年生から肱北スポーツ少年団ソフトボールを始めました。

その後、大洲ボーイズ野球に転向。

中学時代宇和島ボーイズでプレー。

卒業後は大洲農業高校進学します。

兵頭英斗(あやと)の高校時代

大洲農業高校は甲子園出場経験のない公立の学校です。

OBにはNTT四国を経て、1993年度ドラフト会議近鉄バファローズから2位指名(逆指名)を受けて入団した西川慎一さんがいます。

兵頭英斗選手1年生からベンチ入り

1年秋愛媛県大会終了後部員が1年生の4人だけとなったため、兵頭英斗選手は1年生ながら主将に就任しました。

一時は部の存続も危ぶまれましたが、
翌春、兵頭英斗選手の人柄を慕って、母校の大洲北中の後輩を中心に8人新入生が入部したために廃部を免れています。

兵頭英斗選手は体格だけではなく、人格も立派な人物のようですね!

2年前の秋の大会後、部員が1年生4人だけとなり、兵頭は1年生ながら主将に就任した。部存続も危ぶまれる中、翌年、兵頭の人柄を慕って、母校の大洲北中の後輩を中心に8人の新入生が入部。清家監督は「威張りも、横着もしない。彼の周りには自然と人が集まってくる」と、目を細める。バッテリーを組む大久保勇那投手(2年)も「みんなに平等に接してくれるし、締めるところは締めてくれる」と信頼を寄せる。

【高校野球】大洲農・兵頭 体重134キロ“伊予のドカベン”

しかし、チームはなかなか勝つごとができずに2年秋南予予選初戦コールド負け
3年春初戦に勝利したものの、県大会を懸けた試合では大差で敗れています

兵頭英斗(あやと)のプレースタイル

兵頭英斗選手は飛距離が魅力のスラッガーです。

スクワット180キロ超を持ち上げるパワーから放たれる打球の飛距離はすさまじく、兵頭英斗選手の入学から半年後にはグラウンド右翼後方の校舎を保護するため、10メートル超の防球ネットが設置されました。

しかし、そのネットも越えてしまうため、校舎の窓を補強

さらにはその校舎も越え、もうひとつ奥の校舎の窓ガラスを割ることも少なくないそうです。

大洲農業清家監督兵頭英斗選手について
「ただがむしゃらに振るタイプではない。変化球もきっちり捉える」
と高く評価されています。

また、守備ではキャッチャー以外にもサードファーストも守ることができます。

高校通算21本塁打。
 
好きな選手はヤクルトの村上宗隆選手。

兵頭英斗(あやと)の進路

兵頭英斗選手
「社会人野球を目指したい」
と話されています。

兵頭英斗(あやと)のまとめ

奇しくもドカベンの作者の水島新司さんが亡くなられた年に現れた“ドカベン”の愛称を持つ兵頭英斗選手

できれば、高卒でなくてもいいので、将来はプロを目指してほしいですね!

プロでも人気が出そうな選手だと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました