渡邉颯人(ジャイアンツカップ完全試合)の進路は智辯和歌山?中学はどこ?

渡邉颯人 完全試合 進路 智辯和歌山 中学 スポーツ
スポンサーリンク

ジャイアンツカップ史上初の完全試合を達成した渡邉颯人投手

「渡邉 颯人」名前の読み方“わたなべ はやと”

U-15日本代表にも選ばれている渡邉颯人投手には、中学卒業後の進路にも注目が集まっているようです。

そこで、今回は渡邉颯人投手球歴進路について調べてみました。

スポンサーリンク

渡邉颯人(はやと)のプロフィール

名前:渡邉 颯人(わたなべ はやと)
生年月日:2007年6月23日
出身:神奈川県
身長:179cm
体重:76kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー兼内野手
経歴:横浜市立南中学校

渡邉颯人(はやと)の小学時代

渡邉颯人投手は小学生から永田台少年野球部軟式野球を始めました。

早くから頭角を現しており、小学6年生の時には、倍率約50倍の狭き門を突破し、横浜DeNAベイスターズジュニア入りを果たしています。

当時の渡邉颯人投手は捕手以外のポジションを守れる万能選手で、横浜DeNAベイスターズジュニアでは内野手として登録されていました。

渡邉君は捕手以外のポジションを守れる万能選手。身体能力が高く、打ってはベイスターズの筒香嘉智選手を彷彿させる豪快なバッティング、投げては最速115キロの直球でねじ伏せる。

南区3選手 ベイJr.に

渡邉颯人(はやと)の中学時代

中学からは名門・世田谷西リトルシニアに所属。

3年夏にはエースとしてジャイアンツカップに出場しています。

ジャイアンツカップでは初戦東京城南ボーイズと対戦。

渡邉颯人投手7回を79球7奪三振被安打と四死球ともに0という完ぺきなピッチングを見せ、完全試合を達成しました。


さらに大会終了後にはU-15日本代表として、WBSC U-15ワールドカップにも出場しています。

渡邉颯人(はやと)のプレースタイル

渡邉颯人投手身長179cm体重76kgの恵まれた体格を持つ本格派のピッチャーです。

ストレートの最速130km/h台後半

変化球スプリットなど。

バッティングも得意で、投げない時もセカンドサードで出場し、4番打者を任されることもあります。

渡邉颯人(はやと)の進路

渡邉颯人投手には多くの強豪高校からのスカウトが来ていることは間違いないと思われます。

しかし、渡邉颯人投手はすでに智辯和歌山への進学が内定しているようですね。

世田谷西リトルシニアからは渡邉颯人投手2学年先輩青山達史選手智辯和歌山進学しています。

おそらくそのあたりの縁もあり、智辯和歌山への進学を決断したのではないでしょうか。

渡邉颯人(はやと)のまとめ

関西の高校への進学を決めた渡邉颯人投手ですが、好きなプロ野球チームは地元・横浜DeNAベイスターズです。

高校で大きく成長して、3年後、神奈川に戻ってきてほしいですね!

今年の中学生世代では東京城南ボーイズの佐藤龍月投手の進路にも注目が集まっていますね。佐藤龍月投手(東京城南ボーイズ)は兄もすごい?中学校や進学する高校は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました