上野響平(日本ハム)の国籍は韓国?弟もドラフト候補?父母についても!

上野響平 国籍 韓国 弟 スポーツ
スポンサーリンク

2019年ドラフト3位日本ハムに入団した上野響平選手

昨シーズンまで1軍出場がわずか4試合だけでしたが、2022シーズンは初スタメンを果たしてる内野手です。

特に守備では高卒3年目とは思えないプレーを連発し、日に日に評価を高めてきていますね!

このままレギュラー獲得となるのでしょうか!?

今回は上野響平選手家族韓国人であるとのについて調べてみました。

スポンサーリンク

上野響平のプロフィール

名前:上野 響平(うえの きょうへい)
生年月日:2001年4月26日
出身:大阪府貝塚市
身長:172cm
体重:73kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ショート
年俸:550万円
経歴:貝塚市立西小学校→貝塚市立第一中学校→京都国際高校

上野響平の国籍は韓国?

上野響平選手で検索すると「上野響平 韓国」と出てきます。

これはどういうことなのでしょうか?

実は上野響平選手が通っていた京都国際高校は、元々、京都韓国学園という名前の在日韓国人のための学校でした。

そのため京都国際高校に通っていた上野響平選手韓国人では?と思う人が多いみたいですね。

しかし、上野響平選手国籍日本です。

将来は日本代表でもプレーするかもしれませんね!

上野響平の弟・上野楓真

上野響平選手3歳下の弟上野楓真選手も現在、京都国際高校で野球をされていて、今年のドラフト候補に名前が挙げられています。

ポジションは兄と同じショートです。

今年(2022年)の春には兄が叶えられなかった甲子園出場を果たす予定でしたが、
大会直前で部内に新型コロナウイルスのクラスターが発生してしまい、出場辞退という悔しい想いを味わいました。


楓真選手にはまだ夏がありますので、夏こそは甲子園のグランドに立ってほしいですね!

上野響平の父母

上野響平選手お父さんの名前は上野将司さん
お母さんの名前は上野祐子さんです。

サッカーが好きだったお父さんは、息子をJリーガーにしたかったそうですが、
上野響平選手はまったくサッカーに関心を見せずに、野球を始めてしまったんだそうです。

天性の野球小僧だ。サッカー好きだった父・(47)の意向で、幼稚園年長の時、母・祐子さん(48)が地域のサッカー教室に連れて行った。だが白黒のボールには興味を示さず。息子の未来にJリーガーを描いていた父は「コーチがボールを蹴っても、まったく蹴り返さなかったんですよね。ボールに触ることすら(笑い)」と懐かしむ。父の無念をよそに友人と始めた野球では、“八艘(はっそう)跳び”で一気にプロの世界まで駆け上がった。

【日本ハム】ドラ3上野響平、“令和の牛若丸”になる「守備でお客さん呼べる選手に」

ちなみに上野響平選手「響平」という名前は、お母さんが好きだった俳優の柴田恭兵(きょうへい)さんから、取って付けられています。

上野響平のまとめ

・上野響平選手の国籍は日本
・上野響平選手の弟は今年のドラフト候補
・上野響平選手のお父さんは上野将司さん、お母さんの名前は上野祐子さん。

上野響平選手にはこのまま日本を代表するショートへと成長していってほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました